シロアリによる被害

立てられた木材

シロアリは、自然界にたくさん生息しています。主に枯れてしまった樹木などをエサにして大きなコロニーを形成して生活していますが、新しい女王アリが誕生すると、新女王アリは別の場所に移動して、新しいコロニーを形成していくのです。 また、普段は地中で生活していますから、住宅に侵入する時は必ず床下部分から侵入することになります。ですから、シロアリの侵入の有無はなかなか気が付きにくいものなのです。 そしてある時、床が軟らかくなったり、羽アリの大群が発生したりしてシロアリの食害に気付くことが多いのです。 それでは、シロアリの食害を受けてしまったらどうしたら良いのでしょうか。まずはシロアリ駆除を考えなければなりません。

シロアリ駆除は、素人ではなかなか実施することが困難です。なぜならば、シロアリに食害された部分を全て取り除く必要があるからです。それも、床下での作業になりますから、とても難しい作業と言えます。 ですからほとんどの場合、害虫駆除業者にシロアリ駆除を依頼することになるはずです。そこで、シロアリ駆除は実績豊富な害虫駆除業者にお任せしましょう。 実績豊富な害虫駆除業者を探すためには、インターネットの利用が良いでしょう。インターネットで検索すれば、多くの害虫駆除業者のホームページが見つかります。また、一度の申し込みで、複数の害虫駆除業者から見積もりがもらえるサービスもありますから、利用してみることをおススメします。