害虫駆除サービス

コールセンターで対応する女性

気密性の高い住宅が多くなっていますが、シロアリは床下に巣を作る習性があるため、どんな仕様の住宅でも一度入られると、住みついて移動しないのが特徴です。そのため定期的にシロアリ駆除を行う事で住宅を被害から守り、いつまでも安全に暮らせる住まいとなります。日本に昔からいるシロアリもいれば、海外から移住してきたシロアリもいるため、今後はシロアリのタイプに合わせた施工が必要となります。シロアリの種類によっては薬剤に耐久性を持っているものも存在するので、あらゆる薬剤を使用し最適な方法で工事を行う事が期待されています。現在は数年経つとシロアリ駆除が必要ですが、これからは数十年間メンテナンス不要な商品の開発も注目されています。

駆除サービスを利用する際は、気を付けると良いシロアリ駆除のポイントがあるため、事前に確認すると良いです。また依頼する会社は1社ではなく複数社に申し込む事で、シロアリ駆除の相場を知る事ができるので、見比べてチェックします。シロアリ駆除は状況に合わせて、現場を見たスタッフが施工内容が決めますが、地上に出ている被害は氷山の一角という場合もあるため、地中の中までしっかりと注意深く点検します。また水回りにある柱は一見してシロアリ被害が確認できなくても、下部に腐食痕が見られる場合もあるため、上下しっかりと確認します。そしてシロアリは床下だけでなく住宅の周囲も行動範囲であるため、住宅地下だけでなく住宅周辺にも施工する必要があります。

シロアリによる被害

立てられた木材

シロアリによる被害に悩まされている人は日本に多くいます。最悪の場合、住宅を崩壊してしまうこともあるため、被害を最小限に抑えるためにも、早急に駆除することが大切です。

この記事の続きを読む

ハチによる被害

積まれた丸太

キイロスズメバチは住宅街に巣を作ることがあります。被害を受けないよう、巣に近づかず攻撃しないように気をつけなければなりません。巣を駆除したい場合は、自ら行わず専門業者に依頼しましょう。

この記事の続きを読む

被害を予防する

木製の扉

シロアリによる被害を予防するためには、薬剤処理を定期的に行うことが大切です。自分でも行うことが可能ですが、薬剤を扱うため、専門業者に依頼することが望ましいです。

この記事の続きを読む

自ら駆除する

木造の廊下

スズメバチの駆除は自ら行うことも可能です。その際は、ホームセンターなどで販売されている駆除スプレーの使用が最適です。より安全に駆除を行いたいという場合は、専門業者に依頼するようにしましょう。

この記事の続きを読む